信頼3(595)


8、希望を持ち続ける

精神を高めて、人々の未来への信頼を高める仕事をしていくときに、人はリーダーへの信頼を強くしていく。リーダーは、情熱的であること、人々の意志を強くして、未来への楽観主義を持つという大切な3つの本当の信念を持っていることを示していくのである。

様々な組織が求めるリーダーとは、障害物や挫折があるにもかかわらず、情熱的であるリーダーを人々は求めているのである。りーだーは、不確かな時代の現代においても、肯定的にものを見る人である。そしてなにができるのかの方法の発想でアプローチするリーダーが求められている。

希望を持ち続けて生きて、を現実のものにして、具体的な行動をする人が,リーダーとして求められている。リーダーになろうとする人は、希望を持ち続けて生きる人である。リーダーは、もっと約束された未来を作りあげる、という人々の信念を強くしていく人でなければなければならない。

冷やかな態度とストレスよりも優位にたっていくリーダーの態度は、新しくなった人間の能力への信念と強烈な楽観主義の考え方、である。それは、現在の困難を乗り越えることができると言う、そして明日には希望を持って生きる、というリーダーの態度である。

希望は、高いレベルの成果を達成する人には、なくてはならないもの。高い希望を持った人々はあらゆる人生のエリアにおいて、多くのゴールをつくりあげていく。高い希望を持つ人は、低い希望の人よりも、挑戦的で肯定的な方法でゴールを作りあげていく。

9、人間であるための戦い

 

 

組織に生きる人には、戦いと緊張がいっぱい襲ってくる。リーダーは、事例を作るための責任とほかの人に未来の共通したビジョンに向かってやる気にさせる責任のために、緊張を感じざるを得ないのである。

しかし、緊張のあるところには、エネルギーがある事を、人は気がつく。エネルギーのあるところには、動きの可能性がある。動きのあるところには進歩の可能性がある。進歩に向かって動くことは、リーダーシップの世界である。

:自由と強要するものとの緊張

 

リーダーは、意味するものを明らかにして、各関係者を統一して行動に集中することによって、一連の期待にこたえることを示していく。このプロセスは、自由と制限の間の容易ならざる緊張を生んでいく。

明かにするのは、人は自由であるが、選択は制限されているという事実である。

制限されているのは、所有者による、関係団体による、経済制度による、創立者のこだわりによって、経営者の権力による圧力である。

リーダーの責任は、誰もが意見を言うと言うことをはっきりさせ、公平にそれらを聞くことである。そして討論の場や論争の場や和解の場を作ることである。

 

リードする人と従う人の緊張

 

誰も歩んでいない先を歩くリーダーと従う同僚には、全くの違いがある。

リーダーが必要とするのは、未来へのユニークであるための、そして理想的であるためのイメージである。

チームワークが必要にするのは、協力と信頼を得るための共通のビジョンへのこだわりである。モデルとなるようなリーダーは、コラボレーションを育てていく。 でも、そこには、ダイナミックな緊張がある。

リーダーに絶対必要なのは、励ましを仲間に与え、内部の葛藤に耐える力である。

 

 

10、エピローグ;個性を作る

リーダーシップについて学べば学ぶほど、わかってくるのは、それは技能の発展ではないということである。それは個性の発展である。

歴史の知恵に学び,詩的である大切さを、リーダーは、インスピレーションから学んできた。

あなたの考えに注意するように、なぜならあなたの考えは言葉になっていくから

あなたの言葉に注意するように、あなたの行動は習慣を作り上げていくから

あなたの習慣に注意するように、それは、習慣があなたの性格を作りあげていくから

あなたの性格に注意するように、性格が、あなたの運命をつくりあげていくから

あなたのリーダーシップに注意するように、それはあなたの遺産を作りあげていくからである。

毎日の初めにこれらを読むように

それが思い出させてくれるのは、リーダーとしてすることは、あなたの心の中から始まると言うことである。心を行動に変えるようにせよ

時とともに、行動はあなたが誰であるかを決めていく。

あなたが作り上げてきたものが、信頼を作り上げていく。あなたがこの世から去る時に語り継がれていく遺産を作り上げていくようにせよ。

 

 

11、まとめ

 

 

信頼は、時間をかけて獲得されて、維持されていくものである。人々が探し尊敬するリーダーには4つの基本的なことがある。そのトップに来るのは正直である。人々は、誠実で正直な人を求めている。

 

第2は、未来を見る人間になることである。これはリーダーは、未来へのビジョンを持っていることを意味する。時間の先を見て、違った世界を見ることができるリーダーを、そしてほかの人々と対話できる能力を持っているリーダーを、人々は、待っているのである。

 

能力があって技能を持っている人であるリーダーであることが第3である。

そして最後の第4は、人をやる気にさせて、楽観主義である人を求めている。カリスマ的でエネルギッシュで、未来に対して肯定的である人である。人々はこのような人をリーダーとして求めているのである。

 

 

未来を見ることができて、われわれが大きな生命の樹の一部であることを悟り、仲間と共有した価値を確認して、事例で持って導き、目的に奉仕する人が、信頼を獲得していくのである。信頼は、少しずつ獲得していくものであるから、そのプロセスは見えない。

 

でもあなたはこのプロセスを歩いていくのか、を選択していかねばならない。

 

Leave a Reply