夢を実現する、1(656)


前回の655「ひつのことをする」と表現は異なるがほとんど同じ内容が書かれている本を翻案した。それが、今回の「夢を実現する」である。「ひつのことをする」と「夢を実現する」に共通する内容は、真実であるだろう。

 

 

以下は、[Making your dreams come true] written by Marcia Wieder の一部についての新しい翻案です。著者のマルシアの原作を参考にすると共に、わたしの創作でもあります。「夢を実現する」は、古くからのわたしの愛読書である。

 

Marcia Wiederのこの本は、インスパイアさせるだけでなく、情熱にどのようにして火をつけるか、そして個人的な及びプロフェッショナルな夢を現実のものとして使うことを示している。

マルシアの夢の大学では、ビデオで本人が内容について説明されています。

 

1、一貫性をもって生きる

 

 

あなたは新しい人生を、この瞬間から作ることがシンプルにできるのである。なぜなら、心の中には情熱が住んでいる、からできるのである。目的を持って生きていくと言う、情熱があなたの中から生まれてくるからである。

 

目的をもって生きていくと、自分がパワフルであることを感じるようになっていき、夢を実現させることができるようになるのである。そして、夢を実現させることは、子供のころの自分が得意で好きなものを思い出すことから始まってくる。

 

そして夢を実現させることが、幸福と繁栄に導いていくのである。反対に、この夢をはっきりさせることを忘れてしまって生きていく人になるならば、一貫性のない不一致な行動をする人になる危険があるからである。

 

夢をはっきりさせることは、たいていの人が忘れているところの、いきいきと生きるための重要なステップなのである。なぜなら、夢または目的を、何か現実的なものとして、具体的で達成できるものとして、多くの人はとらえていないからだ。

 

それゆえ、夢をはっきりさせることが、成功にとっては、なくてはならないのである。

だから、もっともっと夢や目標にについて、話して、書くようにしていくのである。そうすれば、あなたは、夢や目標を実現にできるようになる。

 

なぜなら、夢を本当のものにする鍵は、我々の思考と言葉から成り立っているからである。現実に私たちが信念と考えるものは、決して中立なものではないのである。わたしたちの信念はわれわれを前進させるか、それとも抑え込むものであるか、そのどちらかである。

そのどちらを信じているかを、わたしたちは選ばなくてはならないのである。

 

 

2、不一致な行動

 

 

わたしたちの信念と態度が作り上げていくのは、私たちの思考と感情なのである。私たちの感情と信念が、わたしたちの選択と意思決定を決めていくのである。これを覚えておかねばならない。

 

それゆえに、わたしたちの不一致な行動を取り除いて、夢に従って生きるようにすることである。うまく夢を実現できない人は、目的をもって生きていない。だから、不一致な行動を長年している反面教師の人として、学ぶべき対象の人である。

 

一貫性のある目的を持続ができない人は、間違いなく繁栄と幸福から遠ざかっていく人となるのである。

繁栄と幸福には、一貫した目標の持続がなくては、実現できない。

もしも情熱のエネルギーのスイッチを入れない計画を作り上げていないことがわかったならば、それを作り直すのである。

 

その時は、作りなおしたあたらしい計画でもってして、新たに始め直すのである。エネルギーを引き出す全ての計画を、ラインナップして修正していくのである。

修正した目標があなたを少しエキサイティングにさせてくれるのである。

 

少し神経質になっているならば、それはよいことであるから、前進することである。全ての計画ができてからで進むのでない。今から、ひとつのことをするステップを進めていくことである。

 

わたしたちの夢を実現させていくものは、このひとつのことをする行動である。この行動が、夢を実現していくからなのである。なぜならば、ひとつのことをする行動をすることが、多くの幸運を私たちに与えていくからである。

 

次には、多くの人に、あなたの夢をほかの人に話しかけるようにしていくのが望ましい。そして、ほかの人をあなたの夢に参加させるように働きかけるのである。そうしていくならば、あなたの夢は大きくなっていくからである。

 

やがて、それは、ひとつの形となっていき、チャンスも大きくなっていくのである。

二人の石を削っている人に尋ねてみる。最初の人は、石をブロックに削っている、と答えた。もう一人は、教会を作るためにチームでもって、それをしている、と答えた。このようにチームですると、チャンスは大きくなっていくのである。

 

目的を実現させる道への旅を、シンプルにしていくのである。反対に不一致な行動をしている人を、思い出すがよい。なぜ彼が、成果を上げることができないで、チームから脱落していった理由を、今一度思い出すがよい。

 

 

3、準備するのは、夢に生きるため

 

 

目標に生きる道を歩くには、何か新しいことにむかって、創造性を持ってそれをするようにすることでもある。同時にそれを、楽しみながら試みることでもある。だから、全力で楽しむことでもある。

 

すでに誰かによって成し遂げられたことをするために、わたしたちは、ここにいるのではないからである。なぜここに、かけがいのないわたしがなぜ生きているのかを、忘れないようにするためにだ。

あらゆることの前に、準備することが成功のカギである。ヘンリーフォード

 

しかし、なぜたいていの人がゴールに到達すことができない。その理由は、彼らがそこに至る道を定義していないからである。彼らは、それについて学んでいないし、達成できるものと信ずることができるものとして、真剣に考えていない人であるからだ。

 

勝者は入念に計画して、一緒にゴールに達することを誰かとシェアすることができる人でもある。そのための冒険をすることも、忘れていない。夢に現実にするには

 

Ⅰ、 作り上げたい夢をはっきりさせる、

2、障害物や不一致な行動を取り除いていく

3、夢を実現させるための得意で好きなものについてシンプルなひとつのステップを描く

4、そしてほかの人とその夢をシェアすることを、いつも忘れていないようにする

あなたのチームにほかの人が参加するようにと誘うことをしているだろうか?

(つづく)

Leave a Reply