アイデア、695-2心の安らぎと運命と未完成


 

パレストリ―ナ&トフルトフェングラ―

パレストリ―ナの「ミサブレブィス」とフルトフェングラ―のベートベンの運 命とシューベルト未完成は、以前から持っているCDとレコードである。 しかし、それらの全曲を聞くことは久しぶりであった。

パレストリ―ナのミサは、心の安らぎをもたらしてくれる。それは、コーラス の原点であるし、この曲は宗教的敬虔さと深くつながっている。このような歌 をしばらくの間、聞いていると、その歌は、天上に心をいざなってくれる。

一方、フルトフェングラ―の「運命」と「未完成」は、精神を震撼させる曲で ある。このような運命と未完成は、フルトフェングラ―しか演奏できないベー トベンの運命とシューベルト未完成である。

この運命と未完成は、絶望というものであっても、最初はどのようなものであったとし ても、その後では自分を目覚めさせてくれて、自分に問いかけて、最後には肯 定的に人生を見るようにと導くような音楽なのである。

この3つの曲は、心に平安をもたらし、天上に魂を飛翔させ、そして魂を震撼 させる音楽である。 そして、このような曲は、めったに放送されない音楽であるから、意識的に自 分の方から聞こうとしなければ聞く機会がない音楽である。めったにない輸入 CDとレコードである。

Leave a Reply