697-6出会い、笑顔


山本喜代さんの笑顔もいつまでも覚えている。人の笑顔は忘れることはない。たとえ会うことがなくなった人も、忘れられない人は,笑顔の人であり、喜代さんの笑顔のように。

笑顔さえあれば、人生はどんなに苦しい時があったとしても、人生は乗り越えていけるのである。そのためには、まず自分の顔を見て,そこに笑顔があるか、を見ることから、始まる。

Leave a Reply