Archive for 12月, 2015

697-10、出会い、クリスマスカード


Aさんからの、美しいクリスマスカードがアメリカから昨日届いた。彼女に、二条城に20年以上前に案内した。その時の機会がなければ、私は二条城を見学する機会は、二条城があまりに身近な場所過ぎて、その中を見学する機会はなかっただろう。

その頃は、まだメールが普及していなくて、やがてメールでのやり取りが続いて今に至っている。その出会いは、私が仕事で、雷鳥で新潟か富山からの帰りで雷鳥に乗っていた時である。

そのような関係が今も続いている、人の出会いは不思議である。それについては、沢登澄人先生が「宇宙超出論」の中で、見えない赤い糸について書かれている文章を思い出す。

697-9出会い、アメイジンググレイス


697-9出会い、アメイジンググレイス 本田美奈子さんのこのアメイジンググレイスは、クリスマスの今にふさわしい歌である。アメイジンググレイスは、心を清め、生きる喜びを歌う。吉田美奈子さんの歌は、私にとって、マヘリアジャクソンのゴスペルと同じである。

この歌が、平和、生きる感謝への祈り、の歌で、この曲は、ベートーベンの第9と同じような、喜びを与えてくれる歌で、今12月クリスマスにふさわしい 。アメイジンググレイスは,安らぎ、生きる喜び、をクリスマスに歌うにふさわしい。

http://www.bing.com/videos/search?q=amazing+grace&view=detail&&qpvt=amazing+grace&mid=73DE2D7EEB81CFA4022073DE2D7EEB81CFA40220&rvsmid=73DE2D7EEB81CFA4022073DE2D7EEB81CFA40220#view=detail&mid=73DE2D7EEB81CFA4022073DE2D7EEB81CFA40220

[藤田悦史1]

697-8、出会い、シジュウカラ


697-8、出会い、シジュウカラ
初めて、シジュウカラという小鳥が、家の玄関の木にとまっていた。その姿は、白い鳥で、その姿を思い出して、シジュウカラであることが、後で調べて初めて分かった。

この鳥を見たのは初めてであった。なぜかこのように美しい野の鳥をこのように近くで見たのは、初めてだった。この鳥の美しさは、一日を楽しくさせてくれる。

その美しさは、ソロモンの栄華より優れている。