697-12出会い、両親と人間関係


 

出会いは、そこにあるのに気が付かない。それは、亡くなった両親の存在に、初めて気が付くのと同じである。出会いも同じである。その存在によって現在の自分があることへの感謝が自然に湧いてくる。

このような意識がない人が、貧困の生活をしていることを見ている。勿論徹頭徹尾、大人になってから、繁栄には自立した生活が第一歩である。その前提で、
周りを振り返ると、何歳になっても、自立した生活をしていない人がいる。

出会いが持続したものになるためには、同様に出会って今もその関係が続いている人の関係を。生産的な関係にしていくことを、新年の計画とする。
生産的な関係とは、ともに成長する関係である。

Leave a Reply