697-13出会い、過去と異なる空間の共有


 

私が文章を書いている目的の一つは、文章を書く中でのアイデアが、あるアイデアは他の人の参考になるアイデアからであり、または自分が思いつくアイデアを書き留めることである。

たとえ死んでも両親の残照は、消えることはない。それらを書き留めていることによって過去の人や共有していく。もう一つは外国人とのコミュニケーションにより、異なる空間を共有していくことができる。 新しいアイデアが含まれている新しいコンテンツが、その文章の中にあるか、どうかである。

あとはそのアイデアを文章にする自分の文章力である。その文章力には、日本語も英語も含まれる。 に4冊の本を出版したが、出版となると、それには、3つが必要である。新しいアイデアが含まれているコンテンツ力とそれを表現する文章力、さらには編集者に出会う出合力である。

Leave a Reply