697-16出会う力、オーディオと音楽


多分私が今も使っているスピーカーは、イギリスのリークという1975年製のスピーカーである。一部改造しているが、40年も使っているリーク2030である。

それほど大音量で鳴らすことはできないが、ボーカルと弦の音が素晴らしい。
40年間も使うものは,このスピーカーしかない。もう一台ヤマハのスピーカーがあるが、その音はわたしの心の罫線にその音は触れない。

アキュフェーズの 春日次郎さんの「オーディオつれづれぐさ」は、音楽とオーディオ製品を愛する人にとって、いつまでも色あせない名著である。

Leave a Reply