699-33走れリヤン


東日本大震災で長男の拓馬(岡田将生)を失った家族に残されたのは、震災の日に生まれた子馬のリヤンだった。父・雅之(役所広司)は長女・将子(新垣結衣)とともに亡き兄が夢見た競走馬にリヤンを育てあげようとする、3月23日、24日に放送されたNHKのテレビドラマである。困難な時期に子馬を育て上げようとするドラマであった。何故か、印象に残ったのは、困難な時期にこそ育てあげるというテーマであった。
このテーマは、ソフォクレスのギリシア悲劇ののように私に印象を与えた。
改めて繰り返す、人間は、困難な時期にこそ、自分にとってのリヤンのようなものを育てることである。自分にとってリアンは、何なのか?である。

Leave a Reply