699-40英語と友人


外国人と友人になるには、通常英語を通じてコミュニケーションする。このような機会は誰にでもあるから、その機会を利用するか、どうかである。あとは、お互いにその機会を利用するか、だけである。たとえ住む場所は、離れていても、メールさえあれば、どこでもコミュニケートできる。いくら英語の授業を増やしても、誰かと英語を通じて会話することが大切で、英語の学習塾などを増やすことでは、ない。今でも何十年も前に京都YMCAのクラスの先生だったミスボーディ先生を、覚えている。
反対に大勢の生徒がいるクラスでは、何年英語を学んでも、使えるようにならない。だから、英語の子供のクラスなど、あまり役に立たない。

Leave a Reply