699-44友人YMさんが来る


友人YMさんが、今週月曜日東京より、ご両親とともに自宅に来た。政府関係の仕事を、しているようだった。そのような仕事は、東京でしかできない。提案の仕事は、仮説を作り、その事例をどこかで作り上げて、3か月程度の期間で検証することである。特に、例えば介護関連などで、モデルの人を作り上げることだ。言い換えれば、そのような事例を生かす仕事をしていない分野はいくらでもある。モデルとなる人を作り上げ、その事例を表彰するのであるが、そのようなことがなされていない分野は、いくらでもある。例えば介護関連分野である。モデル事例を作り上げて、その人を表彰するのである。そうしないと、生産性が向上しない分野はいくらでもある。例えばその介護関連のオウナーで、改善意欲がない人がいる。そこで、表彰制度が行われていない。誰かが、そのような人をチックしているか、そうでないのかである。そこでは、表彰も行われていない。人が育たない分野である。一般では、平社員対象の表彰制度がある。もっとも、それが行われていない分野なのである。その子では、優秀な社員は育たない生産性改善が取り組まれていない分野である。だから、介護分野は、人が育たない。誰かが、メスを入れるべき分野なのである。そこのオウナーと社員に、誰かが、メスを入れる時代なのだ。そうすれば、成長分野になるのが、介護関連分野である時代が、今なのである。そうすれば、成長分野になる。

Leave a Reply