699-50季節の変わり目


この文書を書いているのは、今日8月18日(金)ですが、今日の空を見ると、今日は、夏から秋への変わる時であることがわかる。小学3年の時,気象班を担当して、一年の日記が今も残っている。気温は依然熱いが、これからは、秋が深まっていく。小学校の時、気象班を担当していた経験が今も生きている。諸学校の時に一年間書いた「季節だより」が、今も私の手元に残っている。だから小学校の記憶は、気象班だった記録である。まだ暑いが、秋はもう始まっている。その時は、何という名前の先生が担当であったのかも忘れたが、この「季節だより」は、私が初めて書いた、今も残っている文章である。今日は、夏から秋への季節の変わり目である。相場も秋の相場は、始まっているのだろう。赤とんぼが舞い、日暮が鳴いている。小学3年の季節だよりでは、気温が26度と記録されているから、もう少し当時の気温は。涼しい気温だった。株式相場も、もう秋の相場が始まっている。この季節だよりを書くことを進めてくれたのは、少学校の何という先生だったのか?50年以上経過して、この「季節だより」は、小学校の思い出の記録である。当時の今日は26度の気温だった。現在は、もっと熱くなっている。

Leave a Reply